どれを選択するのか

スマホで調べる

より詳しい低用量ピルの詳細について話していきます。もし低用量ピルを購入する際に迷ってしまう方は、ここを参照して考えてみてください。必ずあなたの助けになると断言します。

Read more

安心?それとも危険?

茶色の薬

実際に低用量ピルは危険なのか?本当に飲んでも大丈夫なのか?そこを気にしてしまう人は、まずこちらの記事を参照してみてください。これで気になる危険度をざっくり把握することができます。

Read more

色々な効果を期待

複数の赤色の薬

PMSなどで月経痛が重いという人は我慢せずに低用量ピルで生理の痛みを軽減すれば、生理中でも快適に過ごせます。

低用量ピルというものをご存知でしょうか。女性でもまだ意外と知らない人がたくさんいらっしゃいます。特に普段からセックスをしないような人だったら、なおさら低用量ピルの存在をほとんど聞いたことないでしょう。では低用量ピルに関する具体的な話をここでしていきたいと思います。まずそもそも低用量ピルに関してですが、妊娠を防ぐことができる避妊薬となります。避妊方法というと一般的にはコンドームの方が有名だと思いますが、女性側もこの低用量ピルを服用することにより、さらに高確率で避妊することができるようになるのです。だからコンドーム単体ではどうしても不安だという人は、積極的に低用量ピルを使っていくようにした方が良いでしょう。また、低用量ピルにはまだ大きなメリットが隠されているんです。普通の人は単純に避妊するためだけに使用するわけですが、賢い人は生理痛を抑えるためにわざわざ飲んでいる人もいたりします。そのため、セックスをする予定がまったくない人でも、生理痛を和らげたい人は積極的に普段から使うようにしているわけです。また、PMSと呼ばれる月経前症候群も治すことができますので、ただの避妊薬ではないということを頭に入れておいてください。ちなみにPMSは生理がスタートする2週間前に現れる症状のことを言い、下痢や頭痛に嘔吐感などのあらゆる症状に強い効き目を促してくれます。女性だったらなんとなくこの期間の不安定さは理解できる方も多いでしょう。これが完璧に改善されるのであれば、これはもうピルを飲み始めるしかないと思いませんか?